読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物理技でだいたい確一

だってフリージオだもの

【シングル】XYで使用していた構築【フリージオスタン】

こんにちは、ジオです。いよいよORAS発売ですね。

 私もついさっき買ってきたので早くプレイしようと思いますが、その前にXYで使用していた構築を記念としてここに書き残すことにします。

 時期遅れで需要がないとは思いますが、ブログ初心者の練習記事みたいなものなので適当に流しておいて下さい。

以下がXY(シーズン3~6)で使用していた構築になります。

 

f:id:jiopoke:20141121000249p:plainf:id:jiopoke:20141121000321p:plain

f:id:jiopoke:20141121000348p:plainf:id:jiopoke:20141121000356p:plain

f:id:jiopoke:20141121000405p:plainf:id:jiopoke:20141121000411p:plain

 

_人人人 人人人_
絶対零度マン<
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

はい、フリージオ入りの構築です。
このポケモンはBWの頃からお気に入りで、XYでも欠かさずパーティに入れていました。
そんなポケモン知らんって人のために特徴を挙げておくと、

①氷単タイプかつ浮遊持ち
②謎のD135、そしてB30
ガブリアスを抜けるS105
④全ポケモン中最速で零度が打てる

こんな所です。XYでフリーズドライも習得しました。

これらの性能で水ロトムスイクン、ガブ、その他低火力の耐久ポケモンなどに対して強く出ることができます。

運用方法としては、有利対面を作った後、非常に一貫性の高い零度によって交代先のポケモンに圧力をかけていきます。外して起点にされた場合でも対処できるように周りのポケモンを固め、サイクルを回しながら零度の試行回数を稼ぎます。

しかしフリージオは受け出しするには数値が足りず、 相手に合わせて交代をするリスクも高いポケモンなので、相手の動きを見てから交代できるトンボルチェン(らしきもの)を構築に組み込みました。

 

<個別解説>

 

フリージオ@ラムのみ

臆病HCS調整

フリーズドライ/絶対零度/自己再生/身代わり

 

BWの頃から愛用している型。努力値はガブをフリーズドライで確一にできるまでCに振ってSをぶっぱ、残りHです。身代わりは耐久ポケモンの状態異常技を回避したり、相手が交代してくるか分からない時の安定択として重宝します。また、ポリ2のトラアタやクレセのサイキネくらいなら身代わりは壊れないので、起点にして零度の施行回数を稼ぐこともできます。ガブ+受けポケモンに滅法強いので選出の機会はそこまで少なくなかったり。

 

マリルリ@オボンのみ

意地っ張りHAS調整

滝登り/じゃれつく/アクジェ/滅びの歌

 

フリージオとの相性補完に優れているポケモンフリージオを起点にしてくるバシャやウルガを突破でき、逆に苦手なスイクン等の受けポケモンフリージオの起点にできます。また、スカガブの逆鱗でフリージオがふっ飛ばされた際の受け先にもなります(毒づきは知りません)。滅びの歌はバトン構築への対策として搭載しましたが、その他にも死に際に打つことで相手の交代を誘ってフリージオの身代わりを残したり、他のポケモンで積み技をしたりといった行動がとれて使いやすかったです。

 

霊獣ランドロス@拘りスカーフ

意地っ張りHAS調整

地震/エッジ/蜻蛉返り/馬鹿力

 

威嚇と蜻蛉による受けまわしや消耗した相手の掃除役も担当する万能ポケモンライコウメガルカリオ、一舞メガバンギを上から叩ける点も高く評価できます。メガバンギを確一にするために馬鹿力を搭載。また、ガブやドリュウズ等の地面枠に安定して投げることも可能です。

 

ロトム@食べ残し

図太いHBD調整

オバヒ/ボルチェン/守る/どくどく

 

この構築におけるMVP。優秀な耐性で多くのポケモンに後出ししていき、積極的に毒をばら撒いていきます。守るは体力回復や毒ダメを稼ぐ以外にも拘りロックとして役立ち、相手の技を固定してからボルチェン等をすることで展開を有利に進めることができます。耐久はそこまで高くないので、選出時に役割を集中させ過ぎないよう気をつけましょう。

 

ギルガルド@防塵ゴーグル

意地っ張りHA

アイヘ/影うち/キンシ/剣舞

 

ここまでガッサ・フシギバナが重すぎるので採用。防塵ガルドは単体性能が落ちるため、あまり好まれていないようですが、フリージオと役割が重複する草タイプを除いてかつ相性の良いポケモンを模索した結果、このポケモンが一番適していると思いました。というか道具がなくてもそれなりに戦えるし普通に強いです。相手のPTにガッサとギルガの苦手なポケモンが同居していた場合はガルーラに任せます。

 

ガルーラ@メガ石

陽気AS

空元気/地震/岩雪崩/グロパン

 

この構築の欠陥を一身に受けることとなったメガポケモン。最高レートを叩き出した際は違う技構成でしたが、おそらく現在の技構成の方が強いのでそちらを記載しております。動きとしてはトンボルチェンで有利対面を作り、グロパンを積んで3タテを狙うというテンプレートなもの。上記の5体では厳しいクレセドランも岩雪崩で無理やり見ています。初手ゲンガーには鬼火と合わせて肝っ玉空元気(確一にはならない)。フリージオが出せない際は対水耐久としての役割も果たします。対面上グロパンから入ることが多いのでメインウェポンの威力が低くてもさほど気になりませんでした。最悪岩雪崩でひるませれば問題ないです。

 

 <総括>

 水物理が重いのでマリルリに腹太鼓されたりギャラに舞われたりすると一瞬で壊滅します。ガルーラは無理です。あと、ゲンガーもうまく処理しないとあっさり2体持っていかれます。そんな欠陥構築の最高レートがこちら。

f:id:jiopoke:20141121014210p:plain

(画像はシーズン3のもの)

勝率が酷いことになってます。なぜ2100に到達できたのかが未だに分かりませんね…とはいえ当時はすごく喜んでいた覚えがあります。

ORASではもっと短い期間で成績を残せるよう頑張りたいですね。

それではまた新しい環境でお会いしましょう。